2011年06月28日

現代の腰痛事情

日本人の80%は腰痛の経験者で、
4人に1人が腰痛持ちだと言われています。

腰痛には、背骨の椎間板の
はみ出しが見られる椎間板ヘルニアや

背骨の変形によって発生する
変形性脊椎症などがあります。

腰痛の中でも、腰に重さを感じたり
鈍い痛みが症状として現われても
原因がわからない慢性腰痛が多くみられます。
これは、レントゲンなどの
検査を行ったとしても、
原因がわからない事もあります。

現代人は腰痛に
深く関わっている猫背が多く、
猫背の人に腰痛の症状がある割合が
80%近くにもなっているそうです。
posted by mymy897622 at 18:50| 家庭の医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

子供の運動とスポーツ

スポーツは病気の予防や
治療に成果をあげることが出来ます。

特に成長期の子供は、遊び→スポーツを
通して健全な心身の発育をはかることが大切です。

色々なスポーツをしていれば、
全身的にバランスのよい発育を
促す効果が期待出来ます。

ただし、長時間の練習や、非科学的で、
不適切なトレーニングは傷害のもとになります。

成長期は、身長が伸びると、
骨も長軸方向に伸びていく特徴があります。

筋肉の長軸方向に発育すると、
骨の後を追う形となって、
筋肉のひずみが生じるので、
無理な運動はしないようにしましょう。

◆疲れを癒すのに効果的なマッサージ
練馬で気に入ったオイルマッサージ

◆家の近所からマッサージ店を探せるサイト
出張マッサージを六本木から探す

ラベル:運動 スポーツ
posted by mymy897622 at 15:38| 家庭の医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

「治験」とは?

今現在、地球上のあらゆる病気が制圧されたわけではありません。

自分自身の生命や健康を脅かす病気は様々あり、それに対しての有効な薬を待っている患者さんは多いのです。

医師や研究者は、安全性に長けていて有効性も高い薬を日々、研究・開発しているのですが、薬が一般的に出回るためにはどうしても必要で重要な段階があるのです。

それが「治験」なのです。

治験というのは「治療試験」といい、国から「薬」としての承認をもらうために行っている臨床試験のことなのです。

新しく開発した薬の候補を、人に対して実際に使用した場合の安全性や有効性、副作用について確認していく過程をさします。

どれほど有効性が期待されていた成分であっても、治験を行って国から承認されないと、私たちの手元に薬として届くということは無いのです。

治験というのは、まさに、新薬が誕生するための『要』と言えるのです。

承認されていない薬を服用することは怖い、と思ってしまう人も多いでしょう。

ですが、今自分達が使用している薬も、昔の人たちの協力があったからこそ、生まれたものなのです。

いつか、あなた自身が今度の未来の世代に残していく薬の開発の協力をするかもしれないのです。

できることなら、もしこのような「治験」を行うチャンスがきたら、協力することをお願いします。

なぜなら、日本において治験の状況というのは、海外と比較するとまだまだ成熟していないのが現実だからです。
ラベル:健康 医学
posted by mymy897622 at 17:37| 家庭の医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

「腰痛予防」日常編

日常生活でできる腰痛の予防方法を紹介します。

・朝起きると腰が痛い

硬めの布団に寝ていて、お尻と肩の周辺が痛い時に、腰が浮いていないですか?

浮いているのならその隙間にバスタオルなどを畳んでから詰めてみよう。

これは布団に接している箇所の血行不良がもたらしている。

柔らかめの布団から起きたときに腰から背中周辺が痛いなら、お尻が沈んでいるので、背中の筋肉に無理をさせている状態になっているからです。

お尻の部分に座布団などの薄めの物を置いてみよう。

・長時間座っていて腰が痛い

人の体の構造上、同じ姿勢を長時間保つというのは健康な状態で、長くても2時間程度が限界といわれています。

1時間に1回でもいいので、軽く歩いてみよう。

・立ち仕事をすると腰が痛い、またはキッチンに立っていると腰が痛い

両足を揃えて直立した状態から軽く体をかがめる行動は、腰への負担が倍に跳ね上がるのです。

これは片足を何かに乗せているだけで4割程度軽く出来るのです。

踏み台を置いたり、足を軽く曲げたりして工夫をこなしてみよう。

・本を読んでいる時にうつぶせになると腰が痛い

極度に背中を反って、背筋を酷使しているのが原因です。

腹部から胸部の周辺にクッションを当てるだけでも多少は防げるのです。
ラベル:腰痛 健康
posted by mymy897622 at 17:25| 家庭の医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

疲れをとる方法

忙しくてゆっくり休む時間がないという人は多いと思います。

疲れをとる1番の方法は、何より身体を休めることです。
しかし、休息がとれずに悩んでいる人は少なくありません。
そこで、一日乗り切れば明日はゆっくり休める、
という時にすぐ効く疲労回復方法があります。

まずは、休みたいけど休めないというとき。
疲れを今すぐとりたいという時は、
カフェインが入った珈琲などが効果的です。
交感神経が刺激され、集中力が高くなります。
また、ドリンク剤を飲むのも良いです。
しかし、これらの方法では根本的な疲れは改善していないことを理解しましょう。

また、仕事などが忙しくて睡眠不足の時は、
集中していても仕事が、はかどらないということがあります。
そんなときは、昼寝がオススメです。

昼寝の効果は科学的にも実証されています。
昼食を食べた後、5〜30分ほど昼寝をするだけで、
午後からの仕事に集中出来るようになります。

日頃からの生活環境を見直して、
疲れが溜まらないように心がけていきましょう、
posted by mymy897622 at 13:18| 家庭の医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。