2011年11月14日

オリンピックの年に流行った病気

マイコプラズマ肺炎と言う病気を耳にした事はありませんか?

この病気の特長には、小集団内で流行が発生するというということが挙げられます。

かつて、4年周期でオリンピック開催年に流行を巻き起こしてきたため、
「オリンピック病」とも言われていたそうです。

しかしながら、近年ではこの傾向は崩れているそうで、
散発的に流行している事がよくあるとの事です。

2000年以降には、発生数が年々、増加しています。

補足:マイコプラズマ肺炎は市中(しちゅう)肺炎の原因となる菌としては
肺炎球菌に続いて多いのです。

◇マッサージ情報紹介◇
女性セラピスト 癒しの泉
京都府の店舗・出張マッサージ店を探すなら[マッサージプラザ.com]
posted by mymy897622 at 12:43| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。