2011年09月01日

毛髪検査で分かる事

毛髪検査を受けると、体内に蓄積している水銀、
ヒ素、アルミニウム、鉛、といった有害な物質が検出されます。

続いてニッケル、スズ、カドミウムなどが割かし多いそうです。

水質汚染された魚介類、歯科の治療、
大気の汚染や古い水道管、喫煙といった経路で、
これらの有害な重金属が体内に入ってきては溜まっていくそうです。

毛髪は体内のミネラルバランスの鏡みたいなもので。
尿や血液からでも検査は可能ですが、
毛髪が含んでいるミネラル量は
尿や血液のおよそ10〜50倍に相当します。

▽マッサージ情報▽
江戸川区のマッサージ情報はコチラ
マッサージ情報 神奈川版
posted by mymy897622 at 12:46| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。