2011年06月20日

続・ビタミンの糖尿病の予防効果

糖尿病になってしまうと、
一般的に糖質をエネルギーに変えにくくなってしまうのです。

そこで脂肪をエネルギーに変えるはたらきがある、
ビタミンB2を十分に摂るように
心がけていくようにしましょう。

また、動脈硬化や高血圧といった、
糖尿病の合併症を防ぐビタミンとしては
ビタミンEがあげられています。

糖尿病予防のためには、
健康維持のために通常必要とされている、
1日の所要量10mgの10〜15倍(100〜150mg)を
目安に摂ると良いとされています。
posted by mymy897622 at 18:57| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。