2011年04月28日

ビタミンのガンの予防効果

ガンの予防に役立つビタミンとしては、
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがあげられます。

ビタミンAが、なぜガンに効くのかということは、
医学的に完全には解明されていないのですが、
Aがもっている、粘膜を強くするという作用が
がん細胞に有効なのではないかと考えられているようです。

しかし、ビタミンAの大量摂取は、
「ビタミン過剰症」という副作用の心配となります。

そこで、体内でビタミンAに変わる、
ベータカロチンを普段から摂るようにしておけば
過剰症の心配もなくて安心といえるでしょう。

◆オススメのマッサージ情報のご紹介◆
女性に人気のリンパマッサージは池袋で体験できます
自宅で受けられる出張マッサージがオススメ!
posted by mymy897622 at 13:38| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。