2011年03月24日

スロージョギングのペース

スロージョギングをする上で
大切なことは続けることです。

スロージョギングを、長く続けていれば、
乳酸2.0を超えずに走れる速さを、
徐々に速くすることができます。

最も効率が良いとされる方法は、
「乳酸閾値ペース」で走ることとされています。

乳酸閾値ペースというのは、
これ以上速く走ると、乳酸が多く出てしまう状態、
つまりは、疲れが出てしまうギリギリの速さです。

もう少し詳しく、乳酸閾値ペースの目安を
説明すると乳酸閾値ペースは、
走りながら会話を続けられる速さです。

これぐらいのペースでスロージョギングを、
長く続けていれば、健康面に大きな効果が出てきます。
posted by mymy897622 at 13:24| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。