2011年01月28日

カレーと健康

老若男女、ほとんどの人が好きな料理のひとつが、カレーです。

カレーの良い点は、なんといっても子供から大人までみんな大好きということです。
そして、香辛料も体に良い要素のひとつ。
胡椒は胃腸の働きを良くして食欲を刺激し、唐辛子の辛味成分カプサイシンも消化吸収を促進するのでさらに食欲が湧いてきます。ターメリックに含まれているクルクミンは、肝臓の機能を強くし、脂肪を分解してくれます。さらに、カレーは辛いから塩分が多いと思いがちですが、スパイスの辛味成分によるものなので、塩分はとても少ないんです。実は、カレーは減塩食なのです。休みの午後は港区 出張マッサージ

しかし、良い点ばかりではありません。
それは、カロリーをとりすぎてしまう可能性があるということです。
お店でカレーを食べると、お茶碗2杯分くらいのご飯が入っていますし、油を使ったルウにお肉もプラスされるとなると、なかなかのカロリーになります。
食べすぎには要注意です。出張マッサージ 豊島区に注目
ラベル:カレー 健康
posted by mymy897622 at 12:38| 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。