2011年01月26日

エクササイズで健康づくり

定期的にエクササイズをすると心臓が強くなり、肺の調子も良くなります。
そのため、心臓血管系が心拍とともに運ぶ酸素の量が増え、体が取り入れて使うことのできる最大酸素量も増えます。エクササイズにより血圧が低下し、総コレステロール値、悪玉コレステロール値も低下するので、心筋梗塞、脳卒中、冠動脈疾患のリスクが減少します。

定期的なエクササイズによって、多くの病気が予防できます。
また、エクササイズにより筋肉が強化され、今までできなかった作業ができるようになります。筋力や関節の柔らかさをエクササイズで改善できるのです。

筋肉や関節を伸ばすエクササイズをすれば、体の柔軟性が増して怪我をしにくくなります。
エクササイズは変形性関節症患者の機能を改善し、痛みを和らげてくれますが、ランニングのような関節に強く負担がかかるエクササイズは避けた方がよいでしょう。
posted by mymy897622 at 13:42| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。