2011年01月21日

運動と睡眠時間の関係

就寝時間の前に運動をしている人はいませんか?
眠る時間の少し前には「副交感神経」の優位な状態にしておきたいものです。
就寝時間に近い時間帯で運動をしてしまうと、筋肉を硬くさせる「交感神経」が働くため、筋肉が硬くなったまま就寝してしまう恐れがありあます。

就寝前に大阪、港区でマッサージ

また、筋肉細胞の修復や疲労回復は、睡眠中の成長ホルモンの分泌が関わっています。
このホルモンは、22時から深夜2時の間に分泌が盛んになります。
そのため、この時間帯に眠っていないのは、非常にもったいないです。
規則的な生活をし、成長ホルモンの働きを最大限に利用しましょう。

運動後にいかに筋肉をリラックス状態へもっていけるかが重要です。
規則正しい、朝型の生活を心がければ、運動の効果もあらわれやすくなるはずです。

アロママッサージで沖縄を感じる
posted by mymy897622 at 12:27| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。