2010年10月20日

抜け毛・薄毛の原因って何?

抜け毛や薄毛には個人差とそれぞれ異なった原因がある。

一つ目の原因は遺伝的要因である。

実は、薄毛そのものが遺伝しているというよりも、薄毛になりやすい体質が遺伝しているのだ。

そこには男性ホルモンのテストステロンというものが大きく関わっている。

この男性ホルモンの作用が強くなって、ヒゲなどに運ばれると成長を促すのだが、頭髪にある毛母細胞に運ばれると成長を抑えてしまい、休止期に入るのだ。

休止期に入った毛髪というのは、3、4ヶ月で抜けてしまうというのだ。

二つ目は、ストレスなどによる精神的要因である。

ストレスが頭髪に与えている影響は軽視できないのだ。

ストレスそのものが直接的に原因となっているわけではないが、ストレスによる緊張で筋肉が収縮し、血管が細くなって毛根に十分な栄養分運ばれなくなって、毛髪が育たなくなるともいわれる。

ちなみに、ストレスが主な原因で発症するのは円形脱毛症である。

三つ目は、食生活などの要因である。

健康的な毛髪を維持するには、栄養バランスのとれた食生活が大切だ。

毛髪を作っているたんぱく質は必須なのだが、その代謝を助けている補酵素のミネラルやビタミンも欠かすことが出来ない。

また、お酒などの嗜好品にも十分な注意が必要だ。

お酒は適量を守りつつ、つまみの栄養分を考えれば対策になる。

最後に外的要因がある。

帽子などの着用は頭皮が蒸れるので、十分な栄養が毛髪に届かない要因だといわれる。

どうしても長時間の着用を余儀なくされているなら、頭皮の汚れをよく落とし、清潔さを維持することを気をつけよう。
タグ:抜け毛 薄毛
posted by mymy897622 at 13:54| 抜け毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。