2010年10月13日

バランスボールでダイエット!!

バランスボールをたかがボールと思いがちな人が多いが、本来は医療用にできたもので、リハビリの使用を目的とされていたのだ。

最近ではバランス感覚や正しい姿勢、平衡感覚を養える道具として、病院などで運動障害者のリハビリなどに使用されている。

通常のリハビリに使用されている器具とは違い、見た目的にも優しい感じのバランスボ−ルを使用することで、楽しんでリハビリを継続できるのが人気の秘密でもある。

さらにスポーツトレーニングやフィットネスにも効果があるので、エクササイズの道具としても世界的に人気がでている。

バランスボールの使用者はプロスポーツ選手や女性、高齢者や子どもといった老若男女である。

バランスボールは、体の筋肉量が増加し、姿勢が良くなって、さらには血行も良くなるので基礎代謝が高まる。

そして、トレーニングを継続することで、脂肪がどんどん燃焼するのだ。

バランスボールの特筆すべきところは、体幹といわれるインナーマッスルを鍛えられるところだ。

インナーマッスルは、バランスや姿勢を制御している筋肉で、体の奥深くにあり、普通の筋肉トレーニングでは鍛えにくい部分なのだ。

また、バランスボールを使ったトレーニングには、体のゆがみを治して、腰痛を和らげる効果もあるのでオススメだ。
【関連する記事】
posted by mymy897622 at 19:41| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。