2010年10月06日

あなたも、「腰痛」予備軍かも?

国民病とも言われる腰痛には様々な理由があるのです。元々人間は四足歩行の生活をしており、その時代に、ヒトの体重は四本の足が分散し支えていたのです。

そして、ヒトはある時をさかいに二本の足で立ち始めて、前足が手として機能し、文明を手に入れたのです。それと同時に背骨が縦に配列されているため、垂直方向に体重がかかって、腰の骨や筋肉にかなりの負担がかかる、それにより様々な弊害が腰の付近に発生することになった。

時代がすすめむにつれて生活も便利になるとで、それ自体は本当に有り難いことだが、裏をかえせば、このような人間の生活スタイルの変化が、この「腰痛」に拍車をかけているのです。

車社会が発達し、また、エレベーターなどの便利な移動方法。長時間に渡る座り仕事など・・・。

日本人の体力が落ちてきているというのは、あまりにも有名な話ですが、社会全般が便利になっていくほどに、人間の体力は低下していき、それを支えている腰の筋力や背筋力が徐々に低下するのです。

すなわち、「腰痛」というのは、人間が高度な文明社会と引き換えに背負ってしまった痛みとも言えるだろう。
ラベル:腰痛 健康
posted by mymy897622 at 16:56| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。