2011年02月15日

走るペース

ジョギングをする時にいったいどのくらいのスピードで走ったらいいのか。
ペースについて初めのうちは迷う時があると思います。

大阪 マッサージ

それはもちろん個人差にもよりますが、競技と違ってジョギングは、あくまでおしゃべりが出来る程度のペースで大丈夫でしょう。
速さよりも長く走れることを重視したペースの方がいいのです。

マッサージ 京橋

そのような前提をおいて、それぞれの体力に応じて目標を設定して走るペースを決めるのがベストと言えます。
posted by mymy897622 at 18:02| 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

美しいフォーム

ジョギングをしている人をみていると、さまざまなフォームで走っているのが分かります。
できれば、美しいフォームで走りたいものです。

一般的に美しいランニングフォームというのは、「腰高」と言われるフォームです。
腰高とは、走っている時に、腰を高い位置に保ち、腰を入れて走るスタイルです。
身体の軸がぶれず、脚にも負担がかかりません。

腰高のフォームをつくるためには、背筋を伸ばしてややあごを引きます。
目線は常に高く保つように意識し、重心を高く保つ様にします。
また骨盤の上に上半身がしっかり乗るようなイメージをつくります。
下半身はひざの動きを柔らかくして足の曲げ伸ばしをスムーズに行うことです。
そして身体の重心がみぞおちにあるような意識をして、みぞおちから前にひっぱられるイメージをします。
posted by mymy897622 at 13:58| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ジョギングのフォームについて

◆基本姿勢は背筋をしっかり伸ばして胸を張ります。

◆上体は腰の上にしっかり乗っているようなイメージです。
腹筋を使うよう意識をして上半身を真っ直ぐに保ち、身体がブレないようにします。

◆上体は肩の力を抜き、リラックスさせます。
大田区 出張マッサージ

◆顔はまっすぐ進行方向に向け、目線はまっすぐ前方をみつめるような感じにします。

◆出来る限り重心を高く保ちながら走るように意識します。
身体の重心がみぞおち周辺にあるイメージを持ちます。

◆手は軽く握りこぶしを作るぐらいにします。

◆ワキを軽くしめ、腕を90度に曲げて振ります。
愛知 出張マッサージ

◆腕は全体を振るというより、肘を中心に腕を前後にリズミカルに動かしながら走ります。
イメージ的には肘を後ろに引くことを意識する感じです。

◆脚は付け根から前方に振り出すようにします。
膝も前方に出すようにします。上に引き上げる必要はありません。

◆着地は、重心の真下に足がくるようにします。足の真上に上半身がまっすぐ乗っているようなイメージです。
足裏の着地部分としては基本的には、かかとの部分で着地しその後親指のつけ根で地面を押して走ります。
posted by mymy897622 at 13:03| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ジョギングをはじめる前に

ジョギングは、毎日行う必要はありませんが1日30分、週5回なら理想的といわれています。

しかしまずは、三日坊主にならないよう規則的に走ることです。

そして、速く走ることだけに捉われず、より長くたくさん走ることを目標にするとよいです。

運動強度が強くなりすぎないよう心拍計をつけるなどして気をつけましょう。

走るコースもいつも同じでは飽きてしまうので、自分のオリジナルコースを何通りかつくっておけば、新鮮な気持ちで走ることができます。

いつも硬いアスファルトばかりでは故障しやすいので、芝生や土などクッション性のよい走路を走ったり、クロスカントリーに挑戦してみるのも良いかもしれません。
ラベル:ジョギング
posted by mymy897622 at 16:31| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ウォーキングの注意点

ウォーキングはもっとも危険の少ない有酸素運動です。
しかし、高齢の方や、運動不足の人は医学検査などでの安全対策を怠らないようにします。
運動負荷試験などで運動中の血圧や心拍数、心電図の変化を調べて、運動がどのぐらい負担になるかを知ることも大切です。

ウォーキングは気軽に始められますが、いくつかの点に注意しましょう。
◆医学検査を受けて、運動に耐えられるかを確認しましょう。
◆明るく楽しく自分の体調や体力に合わせ、マイペースで行いましょう。
◆体調の悪いとき、天候の悪いときは無理に行わず中止しましょう。
◆あまり距離や時間にこだわらないで行いましょう。
◆ウォーミングアップやクールダウンも忘れずに行いましょう。
◆事故やケガのないように、そして車にも十分注意しましょう。
◆適度な水分補給を心がけましょう。
posted by mymy897622 at 13:27| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。