2011年02月25日

アルコールと健康

日本酒にして1日平均3合以上に及ぶ多量飲酒は、アルコール依存症、肝障害、痛風、ビタミン欠乏症、脳卒中、がんなどのリスクを高めてしまいます。

多量飲酒を続けている人は男性の25人に1人とされ、増加の傾向にあります。
マッサージ 大阪 北区

しかし、欧米の調査研究から男性で1日10〜19gのアルコールを摂取している人は、 摂取しない人よりも死亡率が低いとわかっています。

また、1日のアルコール量が増えるにしたがって死亡率が上昇することも明らかにされています。
マッサージ 天満

このため、純アルコールで1日平均約20gを節度ある適度な飲酒といえます。
ラベル:アルコール 健康
posted by mymy897622 at 13:39| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

非アルコール性脂肪肝に効果的なのは

米国・コロンビア大学の研究チームによると
非アルコール性脂肪肝の治療には、
ビタミンEが、大変効果的なのだそうです。

非アルコール性脂肪肝というのは、
肥満の方でなくても
生じることが多い慢性疾患です、

症状が進行すると肝硬変や
肝臓がんになる可能性もあります。

近年、非アルコール性脂肪肝の人が
増えているので、食事の中に、
ビタミンEを、取り入れていきたいですよね
posted by mymy897622 at 19:25| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

走りにおける超回復

筋力トレーニングを行うと筋肉が一時的に疲労します。
十分な休養をとることで、疲労した筋肉は回復し、もとのレベル以上まで達します。
これを「超回復」と呼びます。
この超回復を繰り返すことで、筋肉が大きく・強くなっていくのです。マッサージ 東京

超回復は、ランニングにもあてはまります。
走ったあとは、十分な休養をとることが大切です。
オーバートレーニングになる心配もなく、超回復の効果を得ることが出来ます。
休養とともに、栄養をしっかりとることも重要です。
超回復するまでの時間は、個人差もありますが48時間〜72時間前後と言われています。リンパマッサージ 江東区
ラベル:超回復
posted by mymy897622 at 12:59| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

鉄・タンパク質で持久力を高める

糖質のほかに、持久力を高める栄養素として、鉄があります。
糖質を使い切ったあとのエネルギー源は体脂肪ですが、体脂肪をエネルギー源として使用するには、酸素が必要です。鉄には、酸素を運ぶ作用があります。血液中のヘモグロビンが酸素を運ぶ働きをしますが、鉄はヘモグロビンを作る代表的な栄養素なのです。

鉄が不足すると、体脂肪をエネルギー源として利用出来なくなってしまいます。
また、汗には鉄が含まれているので、不足しがちになります。
鉄が不足すると貧血にもなりかねません。

ヘモグロビンを作るもう1つの代表的な栄養素は、タンパク質です。
体脂肪を効率的にエネルギー源とするためには、タンパク質も積極的に摂取しましょう。
posted by mymy897622 at 15:33| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

糖質で持久力を高める

持久力を高めるための栄養素は、何といっても糖質です。
糖質が不足すると、すぐスタミナ切れになってしまいます。

糖質は消化され、ブドウ糖に分解されます。
ブドウ糖の一部は、肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えられます。

糖質はグリコーゲンとして私たちの身体に蓄えられる量が少なく、
限りがあります。
食事の度に、しっかりと補給するようにしましょう。

また、ジョギングで使った糖質は、食事でしっかり補給すれば、疲労も溜まりにくくなります。
posted by mymy897622 at 16:39| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。