2010年11月30日

肩痛や肩こりの原因

肩の関節というのは、頭部と手を支えている重要な箇所であり、その運動範囲は非常に広いものです。

老化現象としては、一般的に「四十肩」「五十肩」と呼ばれている肩関節周囲炎が起こります。

『肩痛や肩こりの原因』

<<体型・姿勢・生活環境・労働環境>>

特に、太った人や痩せた人、なで肩の人は肩こりになりやすいと言われているのです。

<<加齢による肩関節周囲炎>>

年を重ねるごとに関節・筋肉の老化現象が表れて、「四十肩」「五十肩」になってしまう。

<<病気の症状としての痛み>>

肩こりを引き起こしてしまう病気として高血圧や更年期障害、自律神経失調症、狭心症などがあげられます。

<<スポーツ障害・事故・その後の遺症>>

運動で肩を酷使させていたり、肩を脱臼したり、打撲などで肩痛が引き起こります。
それらの障害が治って後に、肩こりや肩痛が出やすくなってしまうのです。

『首の痛み』

首の骨も背骨や腰骨と同様の構造をしているのですが、痛みが起こるメカニズムもほとんど同じなのです。

また、首が痛くなってくると、同時に肩にも痛みが引き起こるケースが多いのも特徴的です。
タグ:健康
posted by mymy897622 at 12:50| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

関節に起こる障害と関節症について

まず初めに、関節に起こる障害をいくつか紹介しようと思います。

『老化が原因』
変形性股関節症、変形性膝関節症、変形性周囲炎

『関節の炎症』
自己免疫、細菌の感染

『スポーツ障害』
スポーツをすることで、特定の関節を酷使した場合

『打撲・捻挫』
転んだり、関節を強打したりひねったりした場合

『骨粗鬆症』
骨粗鬆症により関節の周辺の骨が潰れてしまうなどの症状が原因となる

『先天的』
遺伝などで先天的に症状が出てくる。

<<変形性ひざ関節症>>
何らかの理由で膝の関節に負担がかけられたことで、関節の軟骨が徐々に磨り減って関節などが変形してしまう病気のことです。

この変形性ひざ関節症になりやすい人というのは、

・体重が重い人
・O脚やX脚の人
・スポーツ・肉体労働などで膝を酷使していた人
・背骨、骨盤、股関節、などが変形している人
・太ももの筋力が低下している人

などがあげられるので、ここに当てはまる人は十分に注意しましょう。
タグ:健康 関節痛
posted by mymy897622 at 12:55| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

関節痛の症状

整形外科を訪れる人の半分以上の方が腰・膝・肩の痛みを訴えて診断を受けにきているそうです。

腰痛は日本人の約90%、膝痛は80%、肩痛も多くの人が感じているのです。

関節に強い痛みがあるのなら安静が必要となるのですが、2〜3週間も動かさない状態でいると、関節周りの筋肉が固まって動きにくくなってしまいます。

強い痛みが無くなってきたら、リハビリなどで関節を動かしていく訓練が必要不可欠になってくるのです。

<<三大関節痛>>

・腰痛・・・腰椎間板ヘルニア、ぎっくり腰

・ひざ痛・・・変形性膝関節症

・肩痛・・・ストレス、無理な姿勢、更年期障害など

・その他・・・リウマチ、脱臼、骨折、腱鞘炎、ヘルニア、骨腫痛

<<関節の痛みの種類>>

・自発痛・・・関節を動かさないのに痛みを感じる。休んでいるだけでも痛みを伴う。

・寒冷痛・・・寒くなって、冷えてくると関節に痛みを感じる。

・運動痛・・・関節を動かした時に痛みを感じる。

・荷重痛・・・体重が関節にかかった時に骨同士が擦れることで痛みを感じる。

・阻血痛・・・関節周りの血流が悪化して痛みが起こる。

・心因痛・・・関節に損傷、疾患が無いのに精神的ストレスで痛みを感じる。
タグ:健康
posted by mymy897622 at 12:47| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

関節痛の原因

高齢になるにつれて、肩や腰、膝などの関節に痛みが発生して、普段の生活にまで支障が出てくる場合もあります。

次に紹介する、痛みが起こるメカニズムや原因を知っておきましょう。

■痛みのメカニズム

人体は弱った箇所を治そうとする働きがあり、そのため血液が集まって必要なものを運んできてくれます。

この集まった血液が動かなくなったり、充血して炎症を引き起こして熱や痛みを発生するのです。

これは、打撲と同様な状態とも言えます。

関節の痛み、内臓の痛みというのは、体内で起こっていて目で確認することができない状態なので、わかりにくいのです。

■関節痛の原因

肩や腰、膝などの関節は、激しい運動や老化、外傷などで損傷・摩耗して関節痛が引き起こります。

関節が痛む最も多い原因は老化です。

関節は骨と骨が摩擦して動いている器官なのですが、長年動かしていることで磨り減ったり、ずれたりします。

その結果、関節周りの神経を刺激してしまい、痛みを感じてくるようになるのです。
タグ:健康
posted by mymy897622 at 15:54| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

めまいの種類と諸症状

単純に『めまい』といっても、このめまいにはいくつかのタイプがあるのです。

代表的なのが、グルグル回るような感覚の「回転性のめまい」と、フラフラするような感覚の「浮遊性のめまい」です。

一つ目の「回転性のめまい」は、耳の障害が主な原因と考えられていて、時たま激しい吐き気を伴うこともあります。

二つ目の「浮遊性のめまい」は、血圧の調節の障害であったり、脳の障害が主な原因と考えられていて、立っていられないほどとまではいかずとも、比較的長時間続くことが多いのです。

また、立ち上がった時にクラッとくるような「立ちくらみ」や歩いたりしている時にふらついたり左右に揺れている感覚のような平衡感覚の一時的な障害もあるのです。

めまいが起きた時には、気分が悪くなって、嘔吐、発汗、顔面そう白などといったものを伴います。

さらに、難聴や耳鳴りなども症状として現れることもあります。

また、手足の痺れや口のもつれ、目のかすみなどといった諸症状もあるので十分気をつけましょう。

めまいが起きる状態も、振り返った時や起き上がった時、体を横にした時など様々なものがあります。

どんな症状か正確に把握するためには、どのような症状が起こっているかが重要ポイントになります。

診療を受ける時にはその症状を細かく伝えれるように準備をしておきましょう。
タグ:健康 めまい
posted by mymy897622 at 13:19| 健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。